スタッフ・医院紹介

院長プロフィール

曽我先生

機能矯正曽我歯科センター 院長

曽我 健

経歴

平成元年~平成3年
■愛知学院大学 歯学部卒
■大阪歯科大学 診断科 入局
平成3年~平成5年
■星野歯科医院 勤務
平成5年~平成7年
■渡米
■ニューヨーク在住のDr.Weiss(インプラントの権威)に師事
平成7年~平成15年
■帰国後 曽我歯科医院(昭和34年開業)勤務
平成15年~
■曽我歯科医院 院長就任(第二代)
平成25年~
■機能矯正曽我歯科センター開業現在に至る

資格・所属等

実用英語技能検定準1級合格
AQBインプラント臨床指導医
AQBインプラント専門医
口腔診断学会会員
日本歯科医師会会員
大阪府歯科医師会会員
AAID認定医



「床矯正には限界があり抜歯やエナメル質削除は避けられない」と信じられてきました。オリジナル装置を開発して平成26年9月1日特許庁から矯正装置としての特許を取得しました。今迄の床矯正装置の長所は残しながら、欠点の克服をしました。例えば治療中の装置を一旦預かって、分解・再生が出来るようになり床矯正治療の連続性が格段に高まりました。今までに無い画期的な方法です、一つの矯正装置が自由自在に変化して無駄なく治療効果を高めます。新しくなった装置を郵送で送りますので来院回数の削減にもなります。悪くなってから治療するのではなく、悪くならない様にする予防矯正治療の方が大切だと思います。

医院の特徴

全て土足スリッパなし

人の履いたスリッパを履くのは抵抗がある方も多いと思います。当院では全て土足で来院いただけるようにさせていただいております。

技巧所併設

技工所併設のため装置の修理が即日完了もしくは期間が短くてすみます。また、ご希望であれば郵送も可能です。

全てディスポーザブル

可能な限りディスポーザブルを採用しておりますので、衛生面もご安心いただけます。

国際会議でプレゼンテーションを行いました

プレゼンテーション
「第6回国際会議 IFUNA 平泉大会 2012年10月25(木)~28(日)においてポスターによるプレゼンテーション
を行いました。題が「The New Removable Functional Appliance」です。

院内写真

院内