矯正歯科の常識を変える矯正治療
保護者無料説明会
最新の矯正装置 バイオファンクション
最新の矯正装置 バイオファンクション
3Dアプリ

小児専門の機能矯正

子供の成長期に強い装置だから安心して任せられる。小児を専門とした最新の矯正治療となります。

続きを読む...

装置の特長について

気になる装置の特長についてご紹介。高い安全性、機能性をご提供できる。治療期間も2年以内で終わるケースが8割以上と好結果がでております。

続きを読む...

費用のご案内

気になる矯正治療の費用です。大人も子供も29万円~50万円。各種クレジットカードの使用もOK。

続きを読む...

医院紹介

当センター長の紹介、院内写真をご覧いただけます。院内はシンプルで落ち着ける空間となっております。

続きを読む...

症例紹介

モデルとして活躍中のアイナちゃんが当院で治療しています。

続きを読む...

資料請求

WEBでは公開できない情報もお伝えできます。矯正で失敗したくない方。

続きを読む...

センター長挨拶

センター長

「床矯正には限界があり抜歯やエナメル質削除は避けられない」と信じられてきました。オリジナル装置を開発して平成26年9月1日特許庁から矯正装置としての特許を取得しました。今迄の床矯正装置の長所は残しながら、欠点の克服をしました。例えば治療中の装置を一旦預かって、分解・再生が出来るようになり床矯正治療の連続性が格段に高まりました。今までに無い画期的な方法です、一つの矯正装置が自由自在に変化して無駄なく治療効果を高めます。新しくなった装置を郵送で送りますので来院回数の削減にもなります。悪くなってから治療するのではなく、悪くならない様にする予防矯正治療の方が大切だと思います。

お問い合せ

最新投稿

  • 装置を入れたり・外したり

    機能矯正曽我歯科での機能矯正治療(特許取得のオリジナル床矯正装置)と他の一期治療(一般的な床矯正装置を使用)のいくつかある大きな違いの一つは装置がお口の中に入っている時間と外れている時間がほぼ同じ、むしろ、お口から外れて …

    続きを読む...

  • あごを広げる

    あごは上あご、下あごがありあります。歯並びと同様に咬み合わせのバランスが大切です。従来の拡大床は上下が別々になっています。上下の咬み合わせ調整はできません、治療中に装置の改良もしません。中途半端な拡大治療後、ほとんどの方 …

    続きを読む...

  • 健全な天然歯を多く残す

    成人の歯科矯正は抜歯がセットです。やむなく抜歯をしているのは十分理解できます。子供の頃に安全でより負担の少ない歯科矯正治療に興味があり、治療に対して患者さんと御両親の意志と協力があれば是非、正しい理論と経験に基づいた機能 …

    続きを読む...

  • 症例 31 受け口

    受け口(上下の反対なかみ合わせ)は早期発見と早期治療が大切です。原因がはっきりしているので治療効果が直ぐに現れます。5~6才では早すぎます。7~9才に決断して下さい。

    続きを読む...

お知らせ

一覧