矯正歯科の常識を変える矯正治療
保護者無料説明会
最新の矯正装置 バイオファンクション
最新の矯正装置 バイオファンクション

小児に強い矯正歯科

子供の成長期に強い装置だから安心して任せられる。小児を対象とした最新の矯正治療となります。

続きを読む...

装置の特長について

気になる装置の特長についてご紹介。高い安全性、機能性をご提供できる。治療期間も2年以内で終わるケースが8割以上と好結果がでております。

続きを読む...

費用のご案内

気になる矯正治療の費用です。大人も子供も29万円~50万円。各種クレジットカードの使用もOK。

続きを読む...

医院紹介

当センター長の紹介、院内写真をご覧いただけます。院内はシンプルで落ち着ける空間となっております。

続きを読む...

症例紹介

モデルとして活躍中のアイナちゃんが当院で治療しています。

続きを読む...

資料請求

WEBでは公開できない情報もお伝えできます。矯正で失敗したくない方。

続きを読む...

センター長挨拶

センター長

「床矯正には限界があり抜歯やエナメル質削除は避けられない」と信じられてきました。オリジナル装置を開発して平成26年9月1日特許庁から矯正装置としての特許を取得しました。今迄の床矯正装置の長所は残しながら、欠点の克服をしました。例えば治療中の装置を一旦預かって、分解・再生が出来るようになり床矯正治療の連続性が格段に高まりました。今までに無い画期的な方法です、一つの矯正装置が自由自在に変化して無駄なく治療効果を高めます。新しくなった装置を郵送で送りますので来院回数の削減にもなります。悪くなってから治療するのではなく、悪くならない様にする予防矯正治療の方が大切だと思います。

お問い合せ

最新投稿

  • あごが小さい

    お子様の前歯が歯え変わるにつれて、このままでは場所が無い。何とかしなければと思いますが、かかりつけの先生は「様子をみましょう」と言われます。様子を見たって良くならない事は一目瞭然です。「治したいのに治してくれない」「この …

    続きを読む...

  • 永久歯がはえる時

    現在の歯科矯正治療は全て歯が生え切ってから本格治療の開始です。機能矯正曽我歯科センターの治療開始時期は歯が全て生え切る前です。風邪はかかりそうな時期に治すと重症になりません。適切な初期治療はとても効果があります。

    続きを読む...

  • 口呼吸の治療法

    お口にテープを貼って寝なさい。では、昼間は貼らなくて良いのですか?口呼吸の原因の多くは上あごの前歯が口唇を押し上げてお口を閉じにくい状態にするからです。骨格の整形を伴った「出っ歯治療」が必要です。歯を抜かずに形態修正は出 …

    続きを読む...

  • お口の中は大きい方が良い

    舌を大きく出して下さい。鏡で出した舌を見て下さい。鏡で舌を見ながら舌をお口に戻して下さい。舌が縮む様にお口の中の戻ります。舌の圧力はとても強いです、開口や出っ歯の原因になります。歯が無くなると同時に、その周囲の骨も無くな …

    続きを読む...

お知らせ

一覧